スリランカ国スピリチュアルケア・スタディツアー

2014-03-16

3月9~15日まで、千光寺・地球人ネットワーク飛騨主催の「スピリチュアルケア・スタディツアー」を実施しました。 参加者は飛騨、名古屋、福岡、東京、秋田、埼玉からの24名でした。 大下住職がスリランカへ渡ったのは1974年から始まり、その後現地で僧侶として得度研修をしながら瞑想を学びました。 日本で仏教と福祉を学んだシラガマ・ビマラ師は。孤児の多い母国で、孤児院から始めたのです。ネセック財団を国の認可のもと、日本からの支援活動を通じて、職業訓練校、保母要請学校、小学校、日曜学校、僧侶養成学校と着々と30年を経て大きな財団となりました。 今回、交流35周年を記念し、日曜学校の式典に参加しました。300人近くの子供や保護者が歓迎してくれました。

ツアー参加者も感想文をくださいました。

 

少年の家2少年の家1

ビマラ

世界遺産に指定されているポロンナルワ、シギリヤ、ダンブッラ、キャンディ、仏歯寺、ゴールなどを廻りました。 ダンブラ2 ダンブラ1 ダンブラ

植物園

即答で決めたスリランカ

このツアーではたくさんの素晴らしい場所を巡りましたが、とりわけ仏歯寺が私にはとても印象深く残っています。白い服に身を包み仏歯の部屋へ。多くの人たちが遠くからお祈りする中、私たちは特別に入ることができました。仏歯の部屋の前に立った時、何か私的なお願い事をするという気持ちは全くなくなりました。ただ、ただ、感謝。ありがとうございます。強いパワーに包まれながら手を合わせていました。右腕に結んでいただいた仏さまとのご縁。見るたびにスリランカツアーで出会えた方々の顔が浮かびます。楽しく充実したツアーは皆様のおかげです。たくさんの方々のおかげで貴重な体験をさせていただきました。このご縁を大切にしたいと思います。ありがとうございました。(藤原保子 奈良県)

:::::::::::::::::::::::::::::::::

スピリチュア ルなツアーと書かれた案内を拝見した当初、スピリチュアル、の意味がよくわからないと感じました。ヴィマラさんにお会いしたかったこと、スリランカで何かを感じたかったこと、このツアーに何かご縁のようなものを感じたこと、などが動機としてあり、参加しようと決めていました。

実際に参加してみた感想は、やはりこれはスピリチュアルなツアーだったんだ、ということです。普段は起こらないような心の変化がありました。例えば、朝湧きあがった思いが昼頃までにはすでに昇華され、夜にはまた新しい感性の自分がいる、という感じでした。こんなに心が前に前にと、スピーデイに前進し変化していく様を感じるのは初めてだと思いました。感謝したいことのひとつとして、シギリアロック登 山、おいしい食事、アーユルベーダなど、五感を通じてのさまざまな体験がスピリチュアリテイを深めることができたのではという点です。今、山形という土地で、自分の感性がまだまだ薄っぺらいと感じています。もっともっと進化させていきたいという願いがあります。もうひとつ、このツアーを通じて学ばせていただいたこととして、縁、のもつ素晴らしさです。人や自然やあらゆるものとのつながりとそれによって自分が成長することができる、そうしたことに対する感謝、さらにこのことに気づかせていただいたこのツアー、大圓さんのご指導に対して深く感謝しています。後に、仏教遺跡や自然の中での納経・瞑想を通じ、素晴らしい記憶が心に残りました。今後、少しでもそ ういったことに近づける心をはぐくんでいけたらと思います。ありがとうございました。(狩野小直)

:::::::::::::::::::::

私が個人的に印象にのこったのはシーギリアロックの瞑想でした。

天空の城と呼ばれる一枚岩の頂きで日本の方向をむき瞑想する。ほんとに稀有な体験をさせていただき、大圓先生のお導きで、3.11の日に大震災の被災者に向けた祈りそして私たちの先祖代々の供養までしていただきこの上ない経験となりました。また印象に残ったのはスリランカ仏教の聖地仏歯寺参拝です。ありがたくてありがたくてどうしようもないというような印象の残った貴重な経験だったと今も胸に刻まれ今も思い出すたびにありがたく感じています。そして大圓先生とビマラ僧正の設立さ れた内戦等による遺児が生活する少年の家の訪問では、たくさんの子供たちの輝いた瞳に出会うことができ多くの感謝と夢を頂いた訪問となりました。この初期仏教の国スリランカを旅して仏教のもつ礼節と友愛の精神の神髄を垣間見ることができ、これからの人生、公に私に生かしていこうと決意するツアーとなりました。(心の相談員12期 後藤 輝元)

:::::::::::::::::::::::

 今回の旅行は、お天気にも恵まれ、周りの人たちにも恵まれ、沢山の貴重な体験が出来ました。

正直なところ、まだ自分の中で、総括しきれていない事もあります。ただそれは、じんわりと身体の中に染み込む様な事だと思います。スリランカ旅行の感想を率直に述べたいと思います。

シギリヤロックでの大圓和尚の東北の被災者の方たちへの声明を聞かせて頂き、大変感銘を受けました。今まで自分なりに、上手く出来る様に励んできたつもりでしたが、肝心の心が無かったことに気づきました。あの声明を聞かせて頂けただけで、来た甲斐があったと思いました。ありがとうございました。

ダンブッラの石窟寺院での瞑想と納経も、忘れられない経験となりました。滅多にない機会だと思い、大圓和尚にはいろいろと質問させて頂きましたが、その全てが愚問だったことに遅ればせながら気づきました。

自分の未熟さとおこがましさを只々恥じております。この旅行で、自分の中にある色んな気持ちに気づくことができました。改めて小さな自分と向き合うことになりました。( こころ塾 加藤予旺子)

沙羅双樹 これは沙羅双樹の花です。初めて見ました

初転法輪

   少年の家3 少年の家4  ビマラ3 ビマラ2  。 シギリヤ7 シギリヤ6 シギリヤ4 シギリヤ3 シギリヤ2 シギリヤ1




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.