平成29(2017)年歳旦 恭賀新年

2017-01-02

2017-01-06 現在 登山道の日陰などにうっすら積雪があります。極楽門駐車場もあります。本堂参拝できます。雪道用のタイヤ(スタッドレスかチエーン)でないと登れません。


2016年の大晦日は、朝の雪が溶け、ほとんど無い状態でかがり火が炊かれました。

千光寺の檀家役員が、午後10時火入れをして、参拝人を待ちます。

11時に当山住職が、祈念して第一打をします。その後寺内のものや役員、参拝人が順じ鐘をつきました。

本堂では11から住職、副住職による瞑想(越年禅定)。午前0時になると「新年祈祷」を1時間厳修。

元旦9時半には檀徒の人たちが家族をともなって参拝。

10時から本堂で住職が各祈願をする中で全員唱和の般若心経、観音経が唱えられました。

祈願後に住職の挨拶、和上檀徒総代長の新年挨拶があって、杯ごとがありました。

最後に「初修行」で全員が輪になって「光明真言」を唱えながら、大数珠を廻し、一年の吉祥を祈りました。

img_0700

{"macroEnabled":false,"qualityMode":3,"deviceTilt":0.05758123000594573,"customExposureMode":0,"extendedExposure":false,"whiteBalanceProgram":0,"focusMode":0}

 

%e7%b7%8f%e4%bb%a3

img_0711

img_0720 img_0717 img_0716   


年頭に本堂で祈願した「御祈祷札」を授与します。(下記の写真 マッチ棒で大きさを)

ご希望者は、住所、氏名を書いてメールか直接郵便切手同封で申し込みください。

 


 祈祷札(紙製ー左側)冥加料 500円

 祈祷札(木製ー右側)冥加料 1000円

 申込み:jimusyo★senkouji.com(★印を@に替えてください)

〒506-2135 岐阜県高山市丹生川町下保1553 千光寺お札係り

%e3%81%8a%e6%9c%ad

 




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.