檀家さんの法事で

2014-05-05

千光寺檀家で細越地区の屋敷貞雄家の法事。

寺役員なども歴任された屋敷さんが、「法事のあとのお斎(食事会)は、料理屋を使わないで、家族親族ともに家でやりたい。それが先祖に対する感謝であり、残された子孫がお互いに分かち合う供養の意味がある」との思いから、自宅での食事会でした。やはり親戚の人たちも「家での会食は落ちついていいな」としきりに話に花が咲きました。結局3時間の長居でした。

内孫外孫さんたちも、食事準備や後片付けを一緒に手伝いながら、家族の団らんをうれしそうでした。

__ 3 __ 5




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.