正月行事

2015 平成27年未歳 元旦

 大雪に見舞われた年末でしたが、大晦日元旦は雪もほどよく降りました。

除夜の鐘つきには、檀家総代がかがり火を焚き、参拝者に暖をとっていただきました。雪中にロウソクを灯して幻想的な風情がありました。35年勤続参拝の宮町の三木彰夫婦、中津川から来て、2キロの雪登山道 を市川史門親子3人で参拝されました。108の煩悩を滅却して新年の静かな祈りがありました。

元旦は朝9時過ぎから檀徒の皆さんが親子連れで参拝され、受付後に本堂で、全員が焼香祈願する中、般若心経、観音経、諸真言が唱えられました。読経が終わり、住職が新年の挨拶、総代長の音頭で屠蘇で祝杯。

最後に30メートルの大珠数を全員で、光明真言を唱えながら廻しました。外は氷点下の雪ですが、本堂内は皆さんの熱気と心のあったかな祈りの声がこだましていました。

15除夜1 15除夜2 15除夜3 15除夜4 15除夜5 15除夜6 除夜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2元旦 15新年2 15新年4 115新年 2015正月

 

 

 

 

元旦1 元旦3

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

毎年恒例の「花餅(はなもち)」を造ります 寺役員が秋のうちに、境内の山から切り出した樹枝に餅をつけて花のように飾ります。 冬は飛騨では花が咲かないので、餅を花に見立てるのです。寺では白一色ですが、在家では朱色や飾り物を枝にぶら下げて、華やいだ雰囲気をつくります。 こうやって昔から、1年の吉祥を祈って、花もち2 花もち1 正月を迎えるのです。

 

 




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.