臨床瞑想法・スピリチュアルケア研修会

宿泊研修は2種類あります。

1)概 要

①「死生観・スピリチュアルケア・ワークショップ」は、スピリチュアリティの理論研修の元に、瞑想をツールとしながら、個人の自己洞察を深めるワークです。内容は「スピリチュアルケア理論、自然療法、死生観訓練、49日体験ワーク、グループダイナミクスのワーク、瞑想」などです。

 

②「臨床瞑想法」とは、対人援助者が瞑想についての基本的な理論と実習を習得して、

  1. 瞑想を活用して、クライアントが癒された感覚をもてるように援助すること
  2. 瞑想を活用して、クライアントの内なる世界(スピリチュアリティ)の探求をケアとして実践できること

を目的とします。

 ここでは、「個人のスキルアップのための瞑想法」と「臨床現場で応用実践できる瞑想法」を初級クラス、上級クラス、応用クラスで習得します。

臨床瞑想法の各研修において取得単位としては約20時間(2泊3日か1泊2日)10単位(NPO日本スピリチュアルケアワーカー協会の協力でNPOポイントは2ポイント取得)となります。

・2泊3日型(1日目午後2時開始ー3日目午前11時半解散)

・1泊2日型(初日12時開始ー2日目午後3時解散)

・東京、名古屋、神戸開催の1泊2日型は(初日10-5時、2日目9時ー5時) 

合計30単位(NPOポイント6ポイント)で「臨床瞑想法指導者講習会終了証」を「臨床瞑想法研究会」から発行します。

2017年臨床瞑想法 研修予定日(都合で変更もあり)

① 21112日基礎編(神戸クリニック:三ノ宮) 【終了しました

② 32526日 基礎編(東京池袋:金剛院) 【終了しました

  489日 基礎編(名古屋 ココカラクリニック) 【終了しました

③ 5月56日 基礎編(飛騨千光寺)(スピケア研修、49日体験、死生観ワークショップつき) 「満席」

④ 63-4日 臨床瞑想法 基礎編(千光寺) 募集中

⑤ 78-9日 臨床瞑想法 上級編(千光寺) (49日体験、死生観ワークショップつき)募集中

81920日 臨床瞑想法 基礎編(千光寺) 募集中

⑦ 826-27日 特別フォローアップ研修会 (原則講座参加者)(高野山宿坊集合、伽藍、奥の院瞑想、大般若祈祷参列) 【満席につきキャンセル待ち登録中

917-18日 臨床瞑想法 上級編(千光寺)

⑧9月22,23,24日 断食(不食)瞑想研修(基礎編 (千光寺)(スピケア研修、ミニ修行、死生観ワークショップつき)

10月28-29日 臨床瞑想法応用指導編(修了証授与・千光寺)

⑪ 1111-12日 指導者フォローアップ研修会 事例検討会(原則 講座参加者)雲海瞑想つき

⑫ 2018127-28日 新年会&雪上瞑想会(平湯温泉、朴ノ木スキー場)

  2~3月は東京、神戸で開催予定(日程調整中)

 詳細は問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::

関西、中部、東京での臨床瞑想法研修のお知らせ(概ね第1ステージ:基礎(初級)コースです)

千光寺以外での研修宿泊はご自分で確保していただきます。朝9時スタート夕方5時終了予定です。

取得単位は10単位です(NPOポイント4ポイント)

::::::::::::::::::::::::::::::::::

臨床瞑想法指導者講習会:基礎編&死生観・スピリチュアルケア研修

(飛騨千光寺)               

主催:臨床瞑想法教育研究所

協力:NPO法人日本スピリチュアルケアワーカー協会

於:飛騨千光寺自由なこころの道場

ご挨拶

この初級瞑想講座は「ゆるめる、みつめる」の瞑想法を基本として理論と実習をするものです。基礎的な知識と瞑想体験を通じて、「瞑想とはこういうものか」と納得していただくものです。その基礎を元に次のステップとして「たかめる、ゆだねる」瞑想法を目指していただきます。さらに「応用指導編」の臨床瞑想法指導者養成講習会を経て、修了証をお渡しします。特に初日は瞑想の基礎となる49日体験など「死生観・スピリチュアルケア訓練」も入れておりますので、2日間の設定になっています。宿泊も設備は十分ではありませんが、個室は限られており、男女別の相部屋が基本になります。

どうか有意義な研修にご参加いただけますことを期待するとともに、貴重な時間を利用してご参加くださるみなさんに、できるだけご満足いただけますようにスタッフ一同心より誠意をもってお待ち申し上げます。

 臨床瞑想法教育研究所所長 大下大圓合掌

1)講習目標(3回で)

   ①自身のための瞑想法を習得できる。

   ②自身やケアの場面における生死観を考えることができる 

   ③自身やケアに役立てるスピリチュアルケアを学ぶことができる

   ④自己を観察したり、洞察して内面的な世界観を広げることができる

   ⑤他者に対する臨床瞑想法を習得することができる

      今回の取得単位:基礎編10単位(規定では10単位取得で上級コースへ進めます)

1)講習会概要

◎日時 平成29年8月19-20

日(調整中)初日13時開始~2日目3時に終了予定

◎場所 飛騨千光寺 自由なこころの道場 研修室(1,2階) 

◎宿泊 千光寺内の施設

〒506-2135 岐阜県高山市丹生川町下保1553

電話0577-78-1021 FAX0577-78-1028

http://senkouji.com/ Eメール:jimusyo@senkouji.com

 

冥加料(参加費)28,000円(内訳:2日間研修費、食費3食、宿泊費1泊、その他) 

恐れ入りますが、受講料を、下記へ振込いただいたあとに、メールか電話でその旨をご通知ください。(こちらの領収書の必要な方は、当日申告ください)

振込 「飛騨信用組合」「三福寺(さんふくじ)支店」 店番015 

口座番号「普通0869494」名義 「臨床瞑想法教育研究所 代表 大下大圓

(リンショウメイソウホウキョウイクケンキュウショ)(ダイヒョウ オオシタダインエン)

 (送金者氏名の後に「8月」と付記してください。(例:研修太郎8月 )

入金確認をもって。正式受講受理とさせていただきます。

 

◎テキスト:大下大圓『臨床瞑想法』日本看護協会出版、2016

        大下大圓『実践スピリチュアルケア』日本看護協会出版、2014

        参考 大下大圓「対人援助に活かす瞑想療法」医学書院

~~各自ご用意下さい。事前にアマゾンなどで購入できます~~

◎研修内容

   理論研修と実技研修を通じて

    ・スピリチュアリティな人間理解と深い死生観理解

・臨床瞑想法の基礎的な理解と実習

◎主任講師 大下大圓 飛騨千光寺住職/京都大学大学院医学研究科講師

           日本スピリチュアルケア学会 指導・認定スピリチュアルケア師ほか 

 

3)日 程 予 定 (都合で変更することがあります)  

第1日目 

初日 Pm112:00 現地集合 

    Pm12:10〜  オリエンテーション

    Pm12:15〜  理論:心の理解(スピリチュアルケアと瞑想法)

    Pm1:30〜  実習:臨床瞑想法①「ゆるめる瞑想」1

    Pm6:00〜  夕食

    Pm7:30〜  ロールプレイ:スピリチュアル・ワーク(49日体験)

                                                       (みつめる瞑想1)

    Pm8:30〜  座談会

    Pm9:30〜  入浴、就眠

2日目 

    am6:30〜  瞑想(自由)

    am7:30〜  朝食

    am9:00〜  理論②「みつめる瞑想2」

    am 10:00〜  実習:臨床瞑想「みつめる瞑想」2

                         12:00〜  昼食

                   Pm13:00   実習:臨床瞑想法「みつめる瞑想」2

                    Pm14:30〜  まとめ

                    Pm15:00~  解散(予定)

◎千光寺は旅館業ではないので、タオル、洗面具、寝巻きなどは各自持参ください。また海抜1000メートルにあり、朝夕は冷えることがありますので、厚手のものもご持参ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 臨床瞑想法指導者養成講習会基礎編(     月 ) 申込書 

 

・氏名(しめい)              (男・女)     年齢   

・住所〒

電話            メールアドレス:

・所属(職業など)                 

 

・備考(研修に期待すること)

::::::::::::::::::::::::::::::

「不食(断食)、瞑想セミナーのご案内」

(兼 臨床瞑想法基礎編10単位 &指導者フォロアップ5単位)

                

臨床瞑想法教育研究所

飛騨千光寺自由なこころの道場

 

開催期日:平成29年9月22日午後3時開始―24日 午前10時 解散予定

開催場所:飛騨千光寺 自由な心の道場

506-2135 岐阜県高山市丹生川町下保1553 TEL0577-78-1021 FAX0577-78-1028

HP:http://senkouji.com/ メールdaien@senkouji.com

     ①JR高山駅よりタクシーで20分。②濃飛バス停「丹生川」より徒歩4キロ    

1)目的1)セミナーの目的

飛騨の大自然に囲まれた千光寺は、深山幽谷の地にあって、1600年の歴史をもつ密教寺院(高野山真言宗)です。生き苦しいコンクリートの壁や機械類、騒音に囲まれた大都会を離れて、静寂な深山幽谷の袈裟山(けさやま)千光寺で、本当の自分の為の休養をとりませんか?

休養は心身の健全性を保つための自分へのいたわりです。「不食(断食)」によって、これまでの「食べないと死ぬ。ここまで食べないと満腹できない」という脳の認知感覚を転換させてあげることによって、心身が本来の生きる力を創出します。それは脳内伝達物質のメラニンやセロトニン、オキシトシンの作用によるものであり、さらには適度な食事や運動、そしてスピリチュアリティを高める瞑想療法などによって、本来の自分に気づくことができるようになります。その結果、自分にあった食事のあり方や生き方を見出して、心身健全なバランスのよい思考や生き方を創出することが可能となります。

したがって、セミナーの目的は下記です。

  1. 飽食を離れ、不食(断食)を通じて、心身の健全化をはかる
  2.  瞑想や遍路などの仏教生活を通じて、自己のスピリチュアリティに気づく この研修では臨床瞑想法を指導します。基礎編の10単位(看護協会、他所で受講も合算できます)
  3.  臨床瞑想法指導者養成講習会の修了者はフォロアップ単位5単位を取得できます。
  4.  

指導問合せ:大下大圓  携帯090-8863-6190 daien@senkouji.com

 

2)冥加料(研修参加費用)

    臨床瞑想法指導者養成講習会基礎編 単位希望者 20000円

    臨床瞑想法指導者フォロアップ研修希望者    15000円

 恐れ入りますが、参加費を下記へ振込いただいたあとに、メールか電話でその旨をご通知ください。

(事前の入金をお願いします、2日前キャンセルは半額、当日全額返金不可といたします)

 

振込 「飛騨信用組合」「三福寺(さんふくじ)支店」 店番015 

口座番号「普通0869494」名義 「臨床瞑想法教育研究所 代表 大下大圓

リンショウメイソウホウキョウイクケンキュウショ)(ダイヒョウ オオシタダインエン)

  (送金者氏名の後に「ダンジキ」と付記してください。(例:研修太郎ダンジキ )

   郵便局からの振込みはできません

入金確認をもって。正式受講受理とさせていただきます。

 

 

3)食事 制限:2.3日は完全断食ですが、水分(ミネラルウォーター)と食塩を用意します。

研修の効果を高めるために、前日9月21日は2食(朝昼)まで、当日22日は1食摂取(朝食かるく)のみで参加ください。最後日24日は、宿便排出後に、お粥を用意します

 

4)誓約書のお願い :断食をともなうことによる心身の万が一の変化で応急処置には対応しますが、  持病等の本人の事情による不測事態には、責任を取ることは不可能です。恐れ入りますが、お互いのために事前に誓約書の提出をお願いします。(当日持参も可)

5)持ち物など

   千光寺は旅館業ではありません、テキスト、筆記用具、タオル、洗面具、寝巻きなどは各自持参ください。

また海抜1000メートルにあり、朝夕は冷えることがありますので、厚手のものもご持参ください。

 

6)日 程 予 定  (参加者や事情によって変更もありますことをご了承ください)

9月22日 夕方3時までに、千光寺集合

      3:00~3:30 オリエンテーション

      3:30~6:00 講話と瞑想(期間中の瞑想の仕方などを教えます)、

      6:00~9:30 入浴と自由交流

      9:30~   就眠

9月23日 6:00    起床

      6:30~7:30 本堂で勤行と瞑想

      7:30~8:00 清掃

      8:00~12:00 自主・研修プログラム

       (臨床瞑想法初級後半コース参加者は10~17時まで)

       (読経、瞑想、写経、遍路、自然散策、写生、書道など)

      12:00~16:00 自主プログラムおよび主催者プログラム

      16:00~17:00 夕勤行と瞑想

      17:00~19:00 入浴

      19:00~21:00 講話と交流会(あるいは瞑想&フリー)

9月24日  6:00    起床

      6:30~7:30 本堂で勤行と瞑想

      7:30~8:30 清掃

      8:30~10:00 仕上げのセミナー(終了次第 解散)

 

7)テキスト:大下大圓『臨床瞑想法』日本看護協会出版、2016

参考:大下大圓『ケアと対人援助に活かす瞑想療法』医学書院、2010

   大下大圓『実践スピリチュアルケア』日本看護協会出版、2014

   事前にアマゾンなどで購入できますが、千光寺でも可能です。

*************断食、瞑想:参加申し込み書****

・氏名(しめい)              (男・女)     年齢   

・住所〒

電話            メールアドレス:

・所属(職業など)                 

・備考(研修に期待すること)

***************************************************************

誓 約 書 

 

臨床瞑想法教育研究所 殿

 私は不食(断食)セミナーにおいては自己責任性を遵守し、他者からの故意による過失責任以外の事故においての責任の追及はいたしません。

 ただ、心身の変化において継続が難しくなったときは、途中で研修を離脱することや、必要であれば医療機関への紹介、救急員要請をよろしくお願いします。

平成29年 月  日

 

研修参加者氏名              ㊞

 




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.