臨床瞑想法教育研究所について

【はじめに】

現代のストレス社会を生き抜くための人間性の回復プログラムには、さまざまな理論や健康法が採用されています。その中でも瞑想は、昔から行われてきましたが、近年は場所や年齢、性差を問わず実践できるプログラムとして特に注目を浴びています。

これまで瞑想が、人の心身の機能を高め、精神安定や健康増進に有効であるという研究報告は、多くの分野で明らかにされてきました。一方、昔から日本では教育的な配慮から“静かに座ると”いう伝統的生活習慣が、情操の安定をもたらし、人格形成にも影響をもたらすとして、黙想や観想の機会が生活の中に生きていました。

しかし近代社会は快適で物質的に豊かな経済生活の優先するあまりに、欧米的なライフスタイルが主流になって、これまで優れた価値のある伝統文化としての座るという瞑想習慣を忘れようとしています。それだけではなく、多くの現代人が、セルフコントロールにすぐれた機能をもつ瞑想感覚を学習しないまま成長しているのです。

最近は特に家庭での人間教育力が低下し、ましてや学校などの教育現場においては具体的に黙想、瞑想を実習する教育プログラムは、一部の武道的活動においては採用されていても、全体的な空気としては宗教意識に対する誤まった偏見から十分に活用されないままになっています。多くの医療者、介護職員、教員なども管理社会のはざまで苦しんでいる現状が報告されています。

瞑想は従来、宗教伝統においては心身の鍛錬に活用されてきました。しかし近年は特定の民族、宗教や地域に偏ることなく、世界のあらゆる場所や空間で人間育成や健康生成のプログラムとしてひろく活用されています。近年この瞑想はホリステックな視点で捉えられて、より積極的にセラピー(療法)や、ストレス緩和、病いへの気づき、心身の健康回復や、ストレスコーピングなど医学的、教育的に活用する傾向は徐々に増えています。

私は2008から2年間、京都大学「こころの未来研究センター」(京都市近衛町)で「臨床応用としての瞑想療法」について研究をし、その総括で「ケアと対人援助に活かす瞑想療法、2010、医学書院」を出版し、その後に日本看護協会出版から「実践的スピリチュアルケア、2014」を続いて「臨床瞑想法、2016」を出版する中で瞑想療法や臨床瞑想法について詳しい解説を世に表しました。

読者や瞑想に興味をもつ医療者などから「研修を受けたい」という希望が殺到して、飛騨千光寺の「こころの自由な研修所」を活用して、宿泊型で「臨床瞑想法指導者養成講習会」を開催してきました。

瞑想を研究、コーディネィト、指導者を養成することを目的として「臨床瞑想法教育研究所」を千光寺内に設立しました。

【研究所の目的】

特定の宗教の布教や教義を展開するのではなく、近年の医科学的実証研究などをもとに、伝統仏教・密教の瞑想の業との融合を図りつつ、現代人や現代社会のニーズに貢献できる研究や研修、指導者養成を行う。

【研究所の所在地】

〒506-2135 岐阜県高山市丹生川町下保1553 千光寺 こころの自由な道場内

 ℡0577-78-1021 Fax 0578-78-1028 研修日程 http://senkouji.com/

 代表メールjimusyo@senkouji.com  daien@senkouji.com

【研究所の運営組織】

○所長:大下大圓(飛騨千光寺住職、高野山大学元客員教授、NPO法人日本スピリチュアルケアワーカー協会副会長、日本臨床宗教師会副会長、日本スピリチュアルケア学会理事など)

○事務局長:大下真海(飛騨千光寺副住職、臨床心理士、スクールカウンセラー)

○運営アドバイザー:

山添 正(親和女子大学元学長、臨床心理士、NPO法人日本スピリチュアルケアワーカー協会会長)

○同:保坂 隆(元聖路加病院精神腫瘍科医師)

○同:田村祐樹(緩和ケア医師、NPO法人サイモントン療法協会認定トレーナー)

○同:伊藤加奈子(ココカラクリニック所長、産婦人科医)

○同:奥野芳茂(内科、放射線医師、認定スピリチュアルケアワーカー)

○同:梶山 徹(関西電力病院緩和ケア医師、臨床瞑想法修了認定、スピリチュアルケア)

○同:浅田弘子(浅田クリニック副院長、産業医、臨床瞑想法修了認定)

○同:服部かおる(服部クリニック院長、内科医、A,ワイル博士の統合医療プログラム修了)

○同:池内龍太郎(産業医、神社神道神官、臨床宗教師)

 

【臨床瞑想法の教育トレーニング】 30単位で修了認定書授与

1)基礎コース 10単位

  臨床瞑想法の基礎理論 

ゆるめる瞑想法 みつめる瞑想法

  臨床瞑想法の基礎実習

ゆるめる瞑想法「 みつめる瞑想法

2)上級コース 10単位

  臨床瞑想法の発展理論

    たかめる瞑想法  ゆだねる瞑想法

3)応用・指導コース 10単位

  臨床瞑想法指導法 理論

  臨床瞑想法指導法 実習 (集団指導法 個人指導法)

今年の「臨床瞑想法指導者養成講習会」の予定はこちらへ

  基礎講座(初級コース)に参加された医師の感想文⇒こちらへ

修了者の声⇒ http://senkouji.com/修了者の声/

 

2017年度、臨床瞑想法指導者養成講習会 修了生32名

 

2016年度修了生 15名

 

 

 

 



Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.

臨床瞑想法指導者養成講習会 修了生 一覧(住所、職業などは申告制です)2017,11月現在

氏名

住所

 職 業

臨床瞑想で大切だと思うスキルとは

大下 大圓

高山市

千光寺住職

相互の呼吸と直感知

浅井一芳