仏前結婚式

 

仏前結婚式

日本では昔から一般的には神社や人前で行なう結婚式が主流でした。

近年はマスコミや欧米化の影響で、キリスト教会で行なう人も増えてきています。

各地のホテルに設置されたチャペルで式を行い、そのままホテルの披露宴を利用する形体がほとんどです。

しかし本来キリスト教徒でもない人が、教会でファッション感覚で挙式をすることはおかしいことなのです。

キリスト教は本来厳格な信仰体系を持っていますので、神の子という自覚がない人たちの神前結婚はその教理に照らしてみても自然なことではありません。

多くの日本人は仏壇や神棚を祀り、先祖の供養とともに感謝と祈りにの中で生きてきました。

そういう意味では神社やお寺で挙式することのほうが望ましいことです。

ただし現代は個人の信教の自由が保障されていますので、ちゃんと入信するならどこでもいいのです。

仏教は葬式と法事など、死者儀礼がおもな仕事を思っている人も少なくありません。
しかし本来仏教は生きている人のための教えです。

そういう意味で、お寺で結婚式をすることはなんらおかしいことでもなく、むしろ先祖からも祝福されて一緒に祈りができる空間があります。

千光寺での仏前結婚式は1600年の歴史と文化をほこる深山聖域のお山で、一生の誓いをする厳粛な時空を提供します。

仏の御子となって、新しい生き方を見つける二人には最適です。

 

仏前結婚式の流れ

出立

 控え室より、新郎新婦が導師、教授役がそろって出立します。

 

式次第

 

 

挙式終了

これにて挙式は終了です。

式終了後は記念撮影などをいたします。

 

 

仏前結婚式の様子(過去の千光寺での婚儀風景)

2012年12月09日20091105_1011284 20100413_1457611 20100413_1457609 20100413_1457607 20091105_1011982 20091105_1011971 20091105_1011970

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

お申込み方法

飛騨千光寺での挙式のお申し込みは、電話かメールでお願いいたします。

電話受付時間 : 月~金 9:00~17:00
電話番号:0577-78-102

 

 

 

1.電話かメールでお申し込みいただき、希望とする挙式の日程を調整します。
2.その後、一度千光寺に来ていただき、詳しい打ち合わせをします。
3.式の詳細を決めていただきます。

 

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

※お問合せしたにも関わらず、返信メールが届かない場合、原因としてはご自身のメールアドレスの入力誤りのほか、
お持ちの携帯電話の設定で受信拒否をされている事例があります。

数日たっても返信がない場合は、上記連絡先にお電話ください。

 

 

senkouji.com




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.