平成29年 飛騨千光寺88トレイル 初開催

2017-11-23

平成29年11月19日(日)

前夜から少し雪が降り、木々が薄化粧をしたような境内で、88トレイルが初開催されました。 天候 曇り時々晴 最高気温15℃ 最低気温 -1℃

↑ エントリー34名のうち、当日の出走者は26名(男性22名。女性4名)でした。受付でナンバーカードと参加賞のトマトジュースが交付されました。

↑ 参加賞のトマトジュース(丹生川産トマト100%使用、大会限定ラベル)

↑ 開会式の後、牧野良平実行委員長によるコース注意事項や攻略のコツなどを説明。

↑ 午前9時、大下大圓住職・大会長の法螺貝を合図に大慈門を一斉にスタート。五本杉までの舗装道路を一気に駆け降り、トレイルコースへと入っていきました。

↑ 明治時代に作られた「けさ山四国八十八ヵ所巡礼の遍路みち」。点在する八十八の祠には、四国八十八ヵ所の各寺院の本尊と弘法大師とともに、その寺のお砂がまかれています。

選手たちは、この遍路みちを三周しました。全長約13km、累積標高は600mでした。

↑ 途中、百八段の石階段を登りました。前後の石段も合わせて三回登った累積段数は390段。

↑ 2周目に設けられたエイドステーションでは、温かいスポーツ飲料やレモネードの他、チョコレートが人気でした。

↑ タフなコースを皆さんは各々のペースで晩秋の境内を駆け抜けていきました。

↑ 男性の部 優勝は高山市国府町の垣内康介さん、タイム1時間29分23秒でした。

↑ 女性の部 優勝は高山市片野町の北村美里さん、タイム2時間1分38秒でした。

↑ ゴールした選手には参拝完走賞が手渡され、あつあつの豚汁が振る舞われました。設定時間2時間20分の間に20名が完走しました。

>>完走者順位表・タイムはこちらをクリック

↑ 優勝者には、賞状と円空彫りのトロフィーが住職から、飛騨乗鞍観光協会よりトマトジュースが中西伸一観光協会長より授与されました。6位入賞までは賞状と賞品(2位:円空Tシャツ、3位:チベットタペストリー、4~6位:円空彫りストラップ)が授与され、実行委員長のあいさつをもって閉会しました。

↑ 檀信徒を中心とした運営ボランティアの皆さん。会場設営の他、焚火やコース誘導、豚汁おもてなしなど、総勢50名という選手よりも多いスタッフにより運営されました。

以上

 




Copyright© 2012 飛騨千光寺 All Rights Reserved.