台風21号による被害の復旧について

10月7日(土)、千光寺檀家の役員や有志の皆様によって、台風21号被害の倒木や八十八ヵ所遍路みちの復旧作業が行われました。これで当初予定していたコース設定のまま、大会は行うことができるようになりました。

88トレイルコースをふさいでいた倒木や落ちていた枝葉も除けられました。特に痛みが激しかった箇所の復旧前後のコースの様子をご紹介します。

(1)2番札所付近


被害直後。根こそぎ倒れた木により、コースがふさがれてしまいました。


復旧後。2番札所の祠を10mほど手前に移動し、倒れた根を迂回する道がつけられました。


左奥が倒木の箇所です。

(2)5番札所付近の橋


被害直後。こちらも根こそぎの倒木により、橋が寸断されてしまいました。


復旧後。木を伐り、土を埋めなおして通れるようになりました。


反対側からの景色(こちらから渡るルートが順路です。)谷側に丸太が固定され、
足元は以前より安定します。

関連記事

  1. タイム計測について

  2. 2018年/大会風景2

  3. 豚コレラウイルス蔓延防止へのご協力のお願い

  4. 2020年 大会報告2

  5. 2018年/完走者順位記録表・完走率データ

  6. 2020年 完走者順位表・完走率

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。